習志野フェニックスチーム目的

1.軟式野球を愛好する少年に、正しい野球のあり方を指導し野球を通じ健康な心  
  身の錬磨と、スポーツマンシップに努め、人の心がわかる思いやりのある心と、  
  明朗快活な少年としての基礎を養成し、団結、友愛を身につける次代をになう  
  少年の健全育成をはかることを目的とする。    
2.この団体に関与する者は、ボランティア活動の精神で、無報酬を原則とする。

習志野フェニックス指導方針

1.スポーツ(野球)を通して、スポーツマンシップ習得と、健全な心身の育成・成長を支援する。

ルールに従い、正々堂々と戦う。

試合での勝利・敗北から、練習・努力の大切さ学ぶ。

くじけず、あきらめない強い心を持つ。

2.思いやり、感謝の気持ち、喜びを表現できる子供を育てる。

仲間を思いやる心、家族・監督・コーチに感謝する心、学校・地域の支援に感謝する心、道具・グランドを大切にする心を行動に移すことができる。

3.学校、家庭、地域で大きな声であいさつができる。

自分の殻を破り、大きな声であいさつができる。

あいさつから、人とのコミュニケーションがとれる。